カテゴリ: 格闘技

    1: マッスルマン 2020/03/29(日) 10:50:58.57 ID:BNbOYD+G9
    RIZINの"ご意見番"であり試合の解説も務める高田延彦が自身のツイッターを28日更新。新型コロナウイルスの影響を考え、4月19日のRIZIN横浜アリーナ大会の中止を進言した。

    高田氏は「RIZIN22.一日も早く延期か中止を発表しないといけないデッドリミット過ぎてないかい? 選手もチームも来日できないし、ファン・選手・関係者を守らなきゃRIZINは成り立たない。
    そりゃ試合は観たい。だけど観客に何かあっちゃダメなんだよ。俺の意見だけじゃなくてさ、もう即刻正式発表すべきだよな」と綴った。

    このRIZIN横浜大会のカードは、朝倉未来(トライフォース赤坂)vs元ONEライト級王者の朴光哲(KRAZY BEE)以外は具体的に発表されていないのが状況だ。

    RIZIN側は3月20日に4月19日のRIZIN.22横浜アリーナ大会について「3月22日(日)10時よりRIZIN.22のチケットを一般発売します。
    新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、現在イベント開催の可否について検討をしております」と、
    チケットは発売するが現在開催可否を検討中で、中止になった場合はチケットを払い戻すともホームページで発表している。

    大会が開かれる横浜市では、4月12日まで市民利用施設の閉館の対策をとっている。
    また東京都では28日、新型コロナウイルス感染者が新たに63人と発表され、1日あたりでは最多を記録するなど感染拡大が広がる中で、RIZIN 4.19横浜の開催可否の判断が迫られている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00000000-gbr-fight
    3/29(日) 7:48配信

    【RIZIN 高田延彦が4.19横浜大会の中止を進言「選手もチームも来日できない、即刻正式発表を」】の続きを読む

    164

    1: マッスルマン 2020/03/28(土) 13:50:19.07 ID:bnfm0xy39
    クリスティン・ミケルソンがインスタ更新

    北京五輪柔道100キロ超級金メダリストで総合格闘家の石井慧が柔術世界女王クリスティン・ミケルソン(米国)と順調な交際を続けている。


    クロアチアを拠点にする石井。欧州は世界保健機関(WHO)から新型コロナウイルス感染拡大の「中心地」に指定され、
    クロアチアでも外出規制が敷かれているが、石井はインスタグラムに首都ザグレブ発の写真を投稿するなど、元気な姿を見せている。

    未曾有の危機の中、支えになっているのがミケルソンとの交際だ。2週間前に、東京に戻る際にはツーショット写真を掲載し「互いに助け合う」とメッセージを添えた。

    一方、ミケルソンも28日、投稿が24時間で消える「ストーリー」を更新し、外出規制中に何をしているかという質問に答えた。

    掲載したのは石井がランニングしている写真。「本を読んで、勉強して、トレーニングして、ポッドキャストを石井慧と見る」と笑顔マークをつけてコメントした。

    ザグレブは先日、140年ぶりの大地震にも見舞われた。パンデミックが拡大する中、石井は愛する人との固い絆でこの困難を乗り越えようとしているようだ。

    石井は昨年大みそかの「RIZIN.20」でKO負けしたものの、1月の試合でスピード復活している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-00010005-encount-fight



    【石井慧、金髪彼女と順調な交際 新型コロナ流行も「互いに支え合う」】の続きを読む

    1: マッスルマン 2020/03/27(金) 22:09:32.42 ID:ShIMZR1A9
    K-1などで活躍のミルコ・クロコップ氏、練習風景を米メディアが公開

    K-1、PRIDEで活躍した格闘家のミルコ・クロコップ氏。昨年3月に現役引退を表明していたが、強力な左ハイキックは45歳の今も健在のようだ。
    トレーニング場でサンドバッグに高い打点の蹴りを連発する様子を、米メディアが動画で公開。かつて格闘技界で恐れられた一撃に対し、「この足は殺人級」「まるで弾丸」などファンからは懐かしむ声が相次いだ。

    【動画】必殺左ハイキックは45歳でも健在! 頭より高い位置の強烈一撃に「まるで弾丸」とファン興奮、ムキムキボディ・ミルコの実際の練習風景
    https://the-ans.jp/news/109299/2/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=109299_6

    往年の必殺技は、さび付いてはいない。「日本」の文字と日の丸が壁に描かれたトレーニング場。ミルコはグローブを付けてサンドバッグと向かい合う。繰り出された左ハイキックは、188センチの自身の頭より高い位置をとらえた。
    「ドーン!」と重たい音が響く。続けざまに計5発のハイキックを見舞った。一度息子と交代して再び戻ると、今度は鋭いローキックを交えて強烈に連打。ムキムキの腕と脚で、まだまだ強力な一撃を繰り出せることが伝わってきた。

    米スポーツ専門局「ESPN」のMMA公式インスタグラムは、実際の動画を現役時代のハイキック写真とともに公開。多くの格闘家をリングに沈めてきた左足に、ファンからは様々な反響があった。

    「とんでもないキッカー」
    「過去最強のヘビー級ファイター」
    「アメージングだ」
    「この足は殺人級」
    「彼はまだやれるんだね」
    「右足で病院送り、左足で棺桶送り」
    「最も恐れられているキッカー」
    「まるで弾丸」

    K-1ではピーター・アーツやマーク・ハントら猛者に勝利。PRIDE等総合格闘技では、永田裕志やヴァンダレイ・シウバを左ハイキックでリングに沈めるほか、
    元PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルとも死闘を繰り広げた。昨年、脳卒中を発症したため現役引退を表明していたが、“プロレス・ハンター”と呼ばれた男の元気な姿に興奮したファンが多かったようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200327-00109299-theanswer-fight

    165

    https://lifehack-analyzer.com/wp-content/uploads/2017/12/img_1.jpg
    https://stat.ameba.jp/user_images/20111102/17/babyface0616/33/45/j/t02200260_0507060011586036897.jpg
    https://stat.ameba.jp/user_images/20171109/17/fighting-toma/91/87/j/o0320032014066798339.jpg
    https://iwiz-spo.c.yimg.jp/im_siggTWr7uUxyhwc3ZVrVGEoNmQ---x600-y300-pril-q80/c/sports/text/images/2011/1021/201110210003-spnavi_2011102100005_view.jpg
    https://stat.ameba.jp/user_images/20130922/22/ksp5621-k3/dd/4a/j/o0358027012692597130.jpg
    https://www.nikkansports.com/battle/news/img/201903020000297-w500_6.jpg
    https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2014/12/2885112c7793273295dcc777b4af24ef.jpg
    https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/01/01/jpeg/G20150101009557230_view.jpg

    https://www.youtube.com/watch?v=34bhWvoyGDw


    ミルコ・クロコップのテーマ/ワイルド・ボーイズ

    https://www.youtube.com/watch?v=AzcCseF39gQ


    ミルコ・クロコップ 左ハイキック動画集

    https://www.youtube.com/watch?v=2JBgQT-BVoI


    壮絶KO・・ミルコのハイキックが頭部を・・

    【45歳ミルコ、必殺の左ハイ健在 顔より高い一撃に海外興奮「まるで弾丸」「殺人級」】の続きを読む

    1: マッスルマン 2020/03/26(木) 07:09:55.33 ID:c3HK7Z0u9
    東京都の小池百合子知事は25日夜の記者会見で、今週末に都内で予定されているK-1イベントが、無観客で開催されることを明らかにした。都はイベントの実行委員会に対し、開催方法について検討するよう要請しており、同委員会がこれに応じた。

    K-1イベントは22日、大規模イベントの自粛要請が出される中、埼玉県で開催。主催者は観客にマスクを配布するなど感染対策を講じていたとしているが、埼玉県の大野元裕知事が「イベントが開催されたのは残念だ」などと述べていた。

    Kー1イベント、東京開催は無観客試合に 都の要請に応じる
    会見する小池知事=25日午後8時過ぎ

    小池知事は会見で、感染拡大防止の観点から屋内外問わずイベント参加を控えるよう都民に求めており、「ライブハウスなどについても自粛要請を個別に行う」としている。

    一方で、自粛したイベントへの補償については「補償等については、税金を投入することになるが、本当に正しいのかどうか議論のあるところだと思う」と述べ、慎重な考えを示した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00010008-wordleafv-soci
    3/25(水) 23:17配信

    【【格闘技】Kー1イベント、東京開催は無観客試合に 都の要請に応じる】の続きを読む

    1: マッスルマン 2020/03/24(火) 19:58:56.99 ID:SRp+ojH59
    立ち技格闘技イベントK-1の創始者・石井和義氏(66)が24日、自身のSNSを更新。K-1のエース・武尊(28)と、キック界の“神童”那須川天心(21)とのビックマッチ実現を訴えかけた。

    石井氏はK-1GP初代王者ブランコ・シカテック氏の死去を受け「アンディ・フグもベルナルドもブランコだって逝った。
    生老病死、盛者必衰の真理どうり人は老いて死ぬ」とコメント。さらに「満開の桜が散る前に武尊VS天心は実現させた方が良い。
    先日のK-1は武尊の涙が一番心に響いた。関係者にお願いする実現させてあげてください」と武尊VS那須川のビッグマッチを関係者に訴えかけた。

    ファンからは「館長時代ならとっくに実現させてたでしょうね」「K-1とRIZIN対抗戦。音頭は館長と前田さんで」「正論」「いっそのこと、Las Vegasで」などの声が寄せられている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-03240171-sph-fight
    3/24(火) 19:10配信

    【【格闘技】K-1創始者・石井館長、武尊VS那須川天心の実現へ関係者に呼びかけ「実現させてあげて」】の続きを読む

    このページのトップヘ