カテゴリ: 格闘技

    1: マッスルマン 2020/06/26(金) 17:46:37.95 ID:LXIW5KYP9
    2020年06月26日 17時04分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/fight/1931853/

    MMA(総合格闘技)ファイターの石井慧(33)が「HEAT47」(9月13日、東京タワーメディアセンター・スタジオアース)への出場予定選手として浮上。
    決定となれば1月の「HEAT46」(東京・竹芝ニューピアホール)以来、8か月ぶりの参戦となる。
    現HEATヘビー級王者の石井は1月大会でクレベル・ソウザ(ブラジル)と王座をかけ対戦。
    コーナーに押し込み、片足を抱えてテイクダウンに成功すると、キムラロックを仕掛け1R3分24秒、タップを奪い防衛に成功している。
    現時点では対戦相手などすべて未定だが、2戦連続となる東京のリングで結果を出すことができるか。

    【【総合格闘技】石井慧が「HEAT47」に参戦浮上】の続きを読む

    1: マッスルマン 2020/06/26(金) 18:50:14.706 ID:hKydJ6pca
    イケメンがいない

    【日本の格闘技ブームが去った理由】の続きを読む

    1: マッスルマン 2020/06/18(木) 14:37:02.39 ID:ET1FZHk8M
    榊原信行
    とにかく今、焦っています
    国の要請に従い3つの大会を中止し
    7億円の売上が飛んだ
    夏のメガイベント再開を目指してここまで来たが
    現状では大観衆を入れたイベントは難しい
    選手たちも困窮していて
    生きていけなくなってしまう
    ……このままでは座して死を待つのみになる
    次の一手をどうすべきか

    【総合格闘技団体RIZINさん潰れそう】の続きを読む

    1: マッスルマン 2020/06/15(月) 17:59:43.93 ID:Fi9fZgCR9
     15日、格闘技イベント『KNOCK OUT(ノックアウト)』や女子プロレス団体『スターダム』を運営する株式会社ブシロードファイトが、キックボクシング・ムエタイ興行『REBELS』を運営する株式会社Def Fellowへ『KNOCK OUT』の事業譲渡を行った事を発表した。

     『KNOCK OUT』は2016年に小野寺力プロデューサーのもと旗揚げし、旗揚げ戦での那須川天心による衝撃KOは話題の的となった。昨年初夏にはプロデューサーが山口元気氏に変わり、オフィシャルサポーターに声優の相羽あいなさんが就任。新体制以降はそれまでの手売り禁止を撤廃し、一大会の試合数を倍近くにするなど運営方針の変更が行われていたが、新型コロナウイルス感染症の影響により2月11日の大会以降は中止となっていた。
     今後のKNOCK OUT事業の方向性についてブシロードファイトと山口氏による話し合いが行われ、山口氏が代表を務めるDef Fellowの下での事業運営が最善と判断され今回の結果となった。

     ブシロードファイト主催での7月17日の後楽園ホール大会は中止となり、Def Fellow主催にて8月30日後楽園ホール大会と9月12日の大田区総合体育館大会、11月8日の後楽園ホール大会が開催予定となる。

    6/15(月) 15:37 Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200615-00010000-battlen-fight

    【格闘技イベント『KNOCK OUT』がブシロードグループからREBELSグループへ事業譲渡!】の続きを読む

    1: マッスルマン 2020/06/07(日) 15:55:00.56 ID:4qeKwvP/9
    総合格闘技「UFC」のスーパースター、コナー・マクレガー(アイルランド)が6日(日本時間7日)、自身のツイッターで現役引退を表明した。
    昨年3月にも同様に引退を表明していたが、9日後に撤回。今度は“再表明”となり、半信半疑のファンからは「今度は本当?」
    「毎日言ってないか?」などコメントが寄せられている。

    今度ばかりは信じてよいものだろうか。マクレガーは自身のツイッターに、母親との2ショット写真を掲載してこうつづっている。

    「やあみんな、俺は戦うことから引退することを決めた。たくさんの素晴らしいメモリーをありがとう! 良いことも悪いこともあった! 
    この写真は世界タイトル戦で勝利した時の俺と母親の写真だ。マーガレット、愛しているよ。あなたが望むものはすべてあなたのものだ」

    マクレガーは2016年4月にもSNSで引退を表明し、わずか2日後に撤回。昨年3月にも自身のツイッターで引退表明したが、9日後に
    撤回するなど“引退詐欺”を繰り返していた。今回の投稿には、信じられないファンからのコメントが相次いでいる。

    「今度は本当?」
    「これを信じる人はいるのか?」
    「数か月後、何と言っているだろうか」
    「10度目の引退おめでとうございます」
    「毎日言ってないか?」
    「君はかまってちゃんなのか?」
    「12か月の中で3度目の引退宣言か?」
    「私は信じません!」

    米ヤフースポーツも記事で「コナー・マクレガーが引退を決めたようだ。UFC250でアマンダ・ヌネスがフェリシア・スペンサーに対して
    勝利をしてから数分後に、ツイッターで引退を発表した。時間が経てば、これが本当かどうか分かるだろう」と報じている。
    公私ともに奔放な言動でお騒がせを演じてきた男は、本当に引退するのだろうか。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f8f08eaafa40faeef8acd2db4393224571658098

    【コナー・マクレガー、また引退発表 今度は何日で撤回か、海外皮肉「10度目の引退おめでとう」】の続きを読む

    このページのトップヘ