1: マッスルマン 2019/12/26(木) 16:57:32.15 ID:BlkUxWfE9
年末の風物詩である、さいたまスーパーアリーナでの格闘技イベント。

今年は大晦日に『RIZIN.20』が開催されるのにプラスして、12月29日にも同じさいたまスーパーアリーナで、UFCに次ぐアメリカのメジャー格闘技イベント『ベラトールMMA』の日本大会が、RIZIN協力のもと初めて開催される。

そのメインカードとなるのが、エメリヤーエンコ・ヒョードルvs.クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン。
皇帝ヒョードルの日本ラストマッチだ。

ヒョードルは昨年から今年にかけて開催されたベラトール世界ヘビー級トーナメントで準優勝した後、新たにベラトールと3試合契約を締結。
現在43歳のヒョードルは、その3試合が引退ツアーとなり、今回の日本大会が第1弾。
その後、ヨーロッパで1戦行ない、最後は母国ロシアで闘う予定だ。

元PRIDEヘビー級王者で、2000年代まで世界最強の名をほしいままにしたヒョードルは、現在のMMA界でも大物中の大物。
対するランペイジも、UFC世界ライトヘビー級王者として一時代を築き、『特攻野郎Aチーム』など映画にも出演したセレブファイターだ。

日本格闘技とファンへのプレゼント。

RIZINの榊原信行代表が「2人(ヒョードルとランペイジ)のファイトマネーは、RIZINの経済規模だと、とてもじゃないけど払えません。
ベラトールだからこそ実現できる」と正直に語っている通り、両者のファイトマネーは莫大だ。

それでも日本での開催が実現したのは、ヒョードル、ランペイジ両者が日本で闘うことを望んだことと、ベラトールのスコット・コーカーCEOが、日本の格闘技界と日本のファンに敬意を表してのいわばプレゼント。
現在、世界的に人気を博すMMA(総合格闘技)であるが、その魅力を知らしめたのが、かつてのPRIDE。
そしてヒョードルこそ、世界中のMMAファイターやファンからもっとも尊敬されるPRIDEの象徴であり、日本格闘技界によって育てられた最高傑作でもある。

だからこそ、ヒョードルのラストツアーの出発点は、日本こそがふさわしいと考えられたのだ。

出発点はリングスだった。

もともとヒョードルの総合格闘家としての出発点は、前田日明が主宰していたリングスだった。
2000年にロシアで行われたリングスのオーディションで見出されて同年9月に初来日したが、当時はとくに期待の新人というわけではなかった。
オーディションで即契約に至ったのは、サンボ世界王者の肩書きを持っていたスレン・バラチンスキーであり、ヒョードルは“補欠”扱いだったのだ。

事実、ヒョードルが初参戦したのはリングスの本戦ではなく、小規模な後楽園ホールで開催された、
『BATTLE GENESIS』という育成大会で、リングスを全戦放映していたWOWOWのテレビ放送もなかったのである。

この第1戦で、ヒョードルは和術慧舟會所属でレスリングの実績があった高田浩也を右ストレート1発、わずか12秒でKO。
ファンや関係者に衝撃を与える。この時ヒョードルは打撃の練習を始めてまだ2カ月だったというから驚きだ。

その後、ヒョードルは才能を開花させ、リングスではヘビー級と無差別級の2階級王者に君臨。
'02年2月にリングスが活動休止した後はPRIDEに戦場を移し、ここでも連勝を続けると、'03年3月16日の『PRIDE.25』で
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが持つPRIDEヘビー級王座に挑戦。大方の予想を覆し、判定勝ちでPRIDEの頂点に立った。

「一番欲しいのはヒョードルの首だ」

そしてヒョードルがPRIDE王者となった翌日、のちに宿命のライバルとなるミルコ・クロコップがK-1からPRIDEへの移籍を表明。ここから格闘技界は激動の時代に突入する。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191226-00841996-number-fight&p=2
7: マッスルマン 2019/12/26(木) 17:03:44.80 ID:nnlqvA/a0
ファイトマネーいくらなんだ?

10: マッスルマン 2019/12/26(木) 17:29:52.60 ID:8gkP6jmI0
最初は野試合みたいな凄みがあったからな。

11: マッスルマン 2019/12/26(木) 17:30:30.94 ID:kJ7xNrqe0
ヒョードル(高田延彦風)

16: マッスルマン 2019/12/26(木) 18:10:24.65 ID:GQZdFzX80
次期ロシア大統領

21: マッスルマン 2019/12/26(木) 20:01:22.27 ID:wDAeAQZt0
リングスと言えばヴォルクハン

22: マッスルマン 2019/12/26(木) 20:25:09.14 ID:HPR2tcbH0
フェドーがなんでヒョードルになるん?

33: マッスルマン 2019/12/27(金) 14:56:59.45
>>22
ヒョードルのほうが、語感的に強そうだからじゃないの?
フェドーとかフェードルとか、なんか間抜けじゃん

27: マッスルマン 2019/12/26(木) 22:29:40.29 ID:IW61l28F0
まじ面白かったよね
ヒョードルの絶対王者感ヤバかった

28: マッスルマン 2019/12/26(木) 22:44:57.39 ID:Dk8yfrhr0
ヒョードル、俺の中では元祖「笑わない男」

30: マッスルマン 2019/12/27(金) 02:57:28.83 ID:tnYLWE2O0
前田は日本の格闘界で時の人を今でも出し続けてるな。高田は乗っかってるだけだろうが

32: マッスルマン 2019/12/27(金) 06:22:55.47 ID:nqKJLgC30
ヒョードル肩が変な角度で曲がるよな
パンチの軌道がおかしい

37: マッスルマン 2019/12/27(金) 19:02:54.05 ID:S5vEwh5q0
つかエメリヤネンコとかエメリヤエンコとかよく変わってたな
リングス時代はネンコだったっけ

39: マッスルマン 2019/12/27(金) 19:05:28.64 ID:emsVIy540
ランペイジジャクソンとケビンランデルマンが
顔がごっちゃごちゃになって覚えてる人俺以外にもいるよな

62: マッスルマン 2019/12/29(日) 13:43:47.78 ID:2YUZWvRI0
まあ日本人じゃなく最強の人の戦いを日本でやるみたいな感じがよかったね。もちろん日本人プッシュ、贔屓はあったりはしたんだけど。