1: マッスルマン 2019/10/12(土) 10:42:47.57 ID:odqsImmr0
    外道クラッチ

    【木下優樹菜に掛けたいプロレス技 】の続きを読む

    1: マッスルマン 2019/10/12(土) 22:16:37.49 ID:tC+TWWS29
    WWE「スマックダウン」が11日(日本時間12日)、米ネバダ州ラスベガスのT-モバイル・アリーナで開催された。

    PPV「クラウン・ジュエル」で対戦が決定したWWE王者ブロック・レスナーと元UFCヘビー級王者ケイン・ヴェラスケスが
    スマックダウンで対峙した。レスナーと共にリングに登場した代理人ポール・ヘイマンは「ヴェラスケスはUFCでレスナーから
    王座を奪った男だ。でも今回はレスナーが過去の悪夢であるヴェラスケスを制することになる」と勝利宣言すると、
    ヴェラスケスとレイ・ミステリオがステージに登場。ミステリオがビジョンにレスナーが顔に深い傷を負ったUFCでの2人の
    試合写真を映し出すと、ヴェラスケスは「今回はお前の顔の反対側に傷をつけてやる」と挑発した。

    試合前には会見が行われ、同時にブラウン・ストローマン対元WBA(スーパー)、IBF、WBO世界ヘビー級王者タイソン・フューリーと
    の対戦も決定した。レスナー対ヴェラスケスのWWE王座戦、ストローマン対フューリー戦が行なわれるPPV「クラウン・ジュエル」は
    日本時間10月31日深夜にWWEネットワーク(日本語実況版あり)でライブ配信される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191012-00000086-sph-fight

    【UFCの因縁がWWEで実現 ブロック・レスナーとケイン・ヴェラスケスが王座調印式】の続きを読む

    1: マッスルマン 2019/10/07(月) 05:10:00.08 ID:Enrt/x/g9
    武田玲奈、水着グラビア一時休止宣言 ラストに魅せた大人の色気
    2019.10.07 05:00
    https://mdpr.jp/news/detail/1879578

    武田玲奈(C)Tim Gallo/週刊プレイボーイ
    https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/PNFQ/nm/PNFQHKhBRKCm6cWB1XzaMoz89_zL8y9FnmPMysQq91M.jpg 
    https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/wCjk/nm/wCjk-vH7pktFhckWFoEmTYt4QwZk6Y66YsbmlknMldk.jpg 
    「週刊プレイボーイ」42号(10月7日発売)表紙:武田玲奈(C)Tim Gallo/週刊プレイボーイ
    https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/yW3E/nm/yW3EDFspmIH0E5Ert3s0gtuE9s9vCGMVMX_UtpH0WmI.jpg 


    モデルで女優の武田玲奈が、7日発売の「週刊プレイボーイ」42号の表紙と巻頭グラビアを飾った。

    次のステップに向けて、2019年で一旦水着グラビアを休止する武田。今号のグラビアは『The Last』というタイトルどおり、同誌最後のロケとなり、ロサンゼルスとラスベガスの8日間の旅の中で撮影を敢行した。

    LAとラスベガス、どちらも初めて訪れ「ドキドキでしたが、お洒落でワクワクする場所でとっても好きになりました!」と武田。「カメラマンのティムさんとも今回初めてご一緒しましたが、色々とお話しをさせていただき、ステキな写真をたくさん撮ってもらいました!ラストにして本当の写真の素晴らしさを知った気がします。皆さんに今までとは違った私をお見せできたらと思います!」とコメントしている。

    「週刊プレイボーイ」42号(10月7日発売)表紙:武田玲奈(C)Tim Gallo/週刊プレイボーイ

    ◆表紙は武田玲奈「週刊プレイボーイ」

    ほかにも、高田秋、小泉遥、神部美咲、志田音々、青春高校3年C組が登場する。(modelpress編集部)

    (おわり)

    【武田玲奈、水着グラビア一時休止宣言 ラストに魅せた大人の色気 】の続きを読む

    1: マッスルマン 2019/10/09(水) 22:03:25.56 ID:lqMkDnqt9
    12月29日(日)、さいたまスーパーアリーナにて開催されるアメリカの大手格闘技団体のベラトールと、RIZINの全面対抗戦の
    記者会見が9日(水)都内にて行われた。
    このメインイベントに元PRIDEヘビー級王者のエメリヤーエンコ・ヒョードル(43=ロシア)vs元UFC世界ライトヘビー級王者
    クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン(41=アメリカ)の一戦が発表された。

    ジャクソンは「皆さん元気ですか?一番好きな国で戦えることに対し凄くテンションが上がっている」と2006年2月のPRIDE.31での
    勝利以来の日本での試合に、そう答えた。そしてヒョードルと対戦することについては「一番好きな国でファイターはヒョードル。
    だからオファーがあったときは変な気分だったが、とにかく日本でもう一度試合がしたかったので日本で試合ができるのであれば
    誰であろうと良いという気持ちだった」とコメントした。

    ヒョードルは「大好きな国、日本でもう一度ファイトできることを嬉しく思っている」とし、日本でのラストマッチについては「19年前に
    来日し試合をして本当に日本が好きになった。日本そして世界の皆様にしっかり目に焼き付けて頂けるように、最高に美しい試合に
    なるよう最大限の努力をして挑む」と意気込んだ。
    この試合はケージかリングになるかは未定という。

    また、事前発表でヒョードルが日本で最後の試合になるとコメントしていたが、引退については「もうリタイアを考え始めている。
    元気だし体調は良いが、年齢的にそろそろ時期かもしれないと思っている。スコット(ベラトール代表)との間で、最後を飾るツアーを
    いつかしなくてはいけないと話はしたことはあるが、時の経過と共に(引退時期は)明確に見えて来ると思う。大好きな日本のファンの
    皆様にもう一度ツアーを行って、最後に日本に皆様に応援しサポートして頂ける機会を作れたら幸せだと思う」とコメント。

    ベラトールとヒョードルはこの試合を含めて3試合契約があり、その他の試合は海外、最後は母国ロシアで計画されているため、
    再契約がない限り、今のところ事実上、日本では最後の試合。ヒョードルも残すところ、あと3戦となりそうだ。

    ヒョードルは2000年5月にプロデビューしデビュー翌年から約9年間、無敗を誇り、「60億分の1の男」、「人類最強の男」、「氷の皇帝」と
    呼ばれ人気を集めた。15年大みそかのRIZIN旗揚げ戦でもシング・心・ジャディブを一蹴し、日本のファンに健在ぶりを見せつけた。
    しかし、今年1月のベラトールでライアン・ベイダー(米)に1RでKO負けを喫し、年齢から去就が注目されていた。ヒョードルは、
    日本のリングは約4年ぶりとなる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00000007-gbr-fight

    【エメリヤーエンコ・ヒョードルの対戦相手はクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンに決定=Bellator×RIZIN】の続きを読む

    1: マッスルマン 2019/10/13(日) 07:56:09.94 ID:lickMa199
    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20191013-00000018-sph-000-0-view.jpg

    新日本プロレスの獣神サンダー・ライガーが13日、自身のツイッターを更新。東京・世田谷区内の新日本プロレス道場の無事を報告した。

     ライガーは12日にツイッターで台風19号の影響で東京・世田谷区内の新日本道場が「道場が床上浸水です。荷物を2階に移動はさせましたが水は止まりません。どうなる道場!」と知らせていた。

     一夜明けたこの日、ツイッターを更新し「おはようございます 昨夜は床上浸水した道場でしたが今朝は水も引き、ライフラインも全て動いています」と報告した。

     その上で「心配していただいた皆様、本当にありがとうございました!とりあえずこの散らかった荷物の整理から始めます。頑張るぞー」とつづっていた。

    10/13(日) 7:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000018-sph-fight

    【【獣神サンダー・ライガー】<台風19号の影響で床上浸水した新日本プロレス道場の無事を報告>「ライフラインも全て動いています」 】の続きを読む

    このページのトップヘ